埼玉県を中心に関東一円(東京・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城)で環境計量・化学分析を行っています。

作業環境測定

作業環境測定

事業者は労働安全衛生法で作業者の安全・健康を守るために、定期的に作業環境測定を行い、その結果を記録しておくことが定められています。

当社は作業環境測定法で定められた作業環境測定機関の登録を受けており、経験豊富な作業環境測定士が、測定前の事前相談から実際の測定、報告書の作成、測定後の作業環境改善へのサポートまで幅広く行っております。

有機溶剤測定

有機溶剤(第1種有機溶剤又は第2種有機溶剤)を製造又は取り扱う屋内作業場が対象となります。
6カ月以内に1回の測定が必要です。

粉じん測定

土石、岩石、鉱物、金属又は炭素の粉じんを著しく発散する屋内作業場が対象となります。6カ月以内に1回の測定が必要です。

特定化学物質測定

特定化学物質等(第1類物質又は第2類物質)を製造し、又は取り扱う屋内作業場等が対象となります。6カ月以内に1回の測定が必要です。

騒音測定

著しい騒音を発する屋内作業場が対象となります。6カ月以内に1回の測定が必要です。

局所排気装置の点検

局所排気装置は、労働安全衛生法で1年以内に1回、定期自主検査を実施し、その結果を記録・保存しておくことが義務付けれております。

     
 有機溶剤測定  粉じん測定  検知管による測定

金属アーク溶接作業に係る個人ばく露測定(溶接ヒューム)

金属アーク溶接等の作業で発生する溶接ヒュームにより健康障害を及ぼすおそれがあるとのことが明らかになったことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則等が改正され、改正省令・告示が令和3年4月1日から施行・適用(一部経過措置あり)されます。
埼玉県内で作業環境測定において多くのシェアと実績を持つ当社が、法改正のポイント、濃度測定の方法、内容を説明し、個人ばく露測定を致します

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 0493-39-5181

PAGETOP
Copyright © 株式会社 環境テクノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.