埼玉県を中心に関東一円(東京・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城)で環境計量・化学分析を行っています。

化学物質 リスクアセスメント支援

化学物質 リスクアセスメント支援

 平成28年6月1日に施行された改正労働安全衛生法で、一定の危険性・有害性を持つ化学物質のリスクアセスメントが義務化されました。化学物質のリスクアセスメントとは、化学物質やその製剤の持つ危険性・有害性を特定し、労働者への危険または健康障害を生じるおそれの程度を見積もり、リスクの低減対策を検討することをいいます。

 【リスクアセスメントの流れ】

 化学物質のリスク見積り方法には次のものがあります。

調査対象物が労働者に危険を及ぼし、または健康障害を生ずるおそれの程度(発生可能性)と、危険または健康障害の程度(重篤度)を考慮する方法 <具体例>
・マトリクス法   ・数値化法
・災害のシナリオから見積もる方法
労働者が調査対象物にさらされる程度及び調査対象物の有害性の程度を考慮する方法 <具体例>
・作業環境測定等により測定した気中濃度等をばく
 露限界と比較する方法
・CREATE-SIMPLEやECETOC TRA等の数理モデルを
 用いて推定した気中濃度等をばく露限界と比較す
 る方法
・あらかじめ尺度化した表を使用する方法

 当社では、化学物質のリスクアセスメントに関する支援をさせていただいております。実態やご要望に合わせてメニューを決定し、有効にリスクアセスメントを実施するためのコンサルティングを行います。
※リスクアセスメントを完全代行するものではありません。お客様がリスクアセスメントを実施する
 上での課題を解消するためのサービスです。

環境テクノの化学物質リスクアセスメント支援の特徴

 当社では、作業環境測定等による化学物質の気中濃度の測定以外にも、CREATE-SIMPLEやECETOC TRA等の数理モデルによるばく露濃度の推定やマトリクス法等にも対応しています。また、リスクアセスメント担当者向けトレーニングやリスクアセスメント実施体制の構築支援等もしております。

【サービス内容】

コンサルティングメニュー

評価手法の選定・提案

 実態調査から得た情報やお客様のご要望を考慮し、評価手法を選定・提案いたします。

文書類作成支援

 リスクアセスメント関連の文書類について、既存文書類の改善提案、作成の代行等をさせていただきます。

リスクアセスメント研修

 リスクアセスメントに関わる管理者・担当者に対し、リスクアセスメントの進め方や評価手法等について理解いただくための研修を実施します。安全衛生教育の一環としてもご活用いただけます。

リスクアセスメント担当者支援

 リスクアセスメントに不慣れな担当者を支援するため、定期訪問やビデオ会議等により疑問解消やアドバイス提供に対応します。

リスクアセスメント対象物質の作業環境測定、個人ばく露測定

 リスクアセスメントの手法として対象物質の気中濃度を実測する方法を希望される場合は、作業環境測定や個人ばく露測定を実施します。

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 0493-39-5181

PAGETOP
Copyright © 株式会社 環境テクノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.